esaki-bldg

店舗紹介





ドライジーネが入居しているのは「太宰府エサキビル」という建物。
しかし、その形からビルというイメージではありません。

この変わった造りを見ていると宮崎駿監督のアニメ、「ハウルの動く城」を思い浮かべてしまいます。



ドライジーネは県道32号線沿いにあり、DRAISINEのカット文字、モールトンのパネル、イギリス旗が目印です。
ショーウィンドーには黄色いMOULTON AM-14を飾っています。



1階店舗はショールームとなっており、MOULTON・BikeFriday・Tyrell・KHSといった車種を展示しています。
特にMOULTONの展示台数については、九州で最大規模です。



2階店舗へは、1階横の階段をご利用いただくようになっています。
こちらは、作業の待ち時間中にお客さまに使っていただいたり、各種ミーティングを行う為のフリースペースとなっています。



ここには、ツーリング系の書籍を古いものから新しい物まで置いております(New Cycling / FILED BIKERS / 自転車と旅 など)。どうぞ、お気軽にご閲覧下さい。



その奥が、ワークルームとなっており、自転車の組み立て、カスタマイズ、修理などを行っています。



また2階の一角には、将来ランドナー・スポルティーフといったトラディッショナルなツーリング車を展示する為のスペースを確保しています。こちらは徐々にではありますが、構想を深めている所です。




この秘密基地のような楽しい空間へ、自転車のご購入相談やお買いものに、ぜひお越しください。おまちしております!